新着Pick
131Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
36歳で出会ってスピード婚です。
出会いは単に人数合わせて呼ばれたコンパです。

決め手はお互い一緒にいて平和そう。
お互い趣味や主義を必要以上に干渉しないし、
老後まで平和に行けそうだからでした。
2011年の大震災直後だったのもあるかも知れません。

入籍や結婚式は1年後ですが、出会って半年後には結婚と式場を決めてました。
この歳になると親も必要以上に介入しないのもよかったかと思います。
(このタイミングで北米長期出張が入った為、式場関連の手続きは全てカミさん任せ、カミさんの親御さんに会ってご挨拶も事後となりましたが)

結婚してみたら意外に小さなイザコザとストレスがあったのはともかくとして。
ウチのカミさんは忖度なし、全て直球のドSなんで個人的にはむしろ楽です。

(真面目コメントか大喜利コメントか最後まで悩みましたが、真面目コメントにしました)
昨今は、「できちゃった婚」の比率が増えているようです(^_^)

私が若い頃は、たまたま結婚する年齢の時に相手が近くにいたというケースが多かったような気がします。

女性クリスマスケーキ説というのがあって、
「23,24はよく売れるけど、25になるとぱったり売れなくなる」
というものや、男性も30までに結婚しないと周囲が慌てるという時代でした。

相応の年齢になれば、なぜかみんな結婚していた時代でした(^_^;)
(もちろん例外もありましたが・・・)
出会ったその日に「オタクっぽくて良いですね!そういうの好き」と言われたので、自分を全開で出しても嫌がられないと思った。

付き合ってみると、料理がくそ上手い!料理にセンスがあった。胃袋掴まれた。

※追記
Enajiさんカッコよすぎる
私は、色々あり結婚はしませんでしたが、一度は結婚を決意しました❣️
理由は、成田空港からロサンゼルス国際空港までの9時間のフライトが、羽田空港から新千歳空港までくらいにしか感じないくらい遠距離に燃え上がっていたからです😅
あー、本当に懐かしい。
あの頃の私の英語力だけ取り戻したい…
34歳で結婚したが、1年半くらい同棲してた。あちらが、シェアして住んでたらところからうちに転がり込んできた感じ。父親がなくなって父の友人やら親族集まった際に「まだ独身なのか」という手合いが増えてた中、付き合い始めて、その後同棲もし始めて、結婚したほうがいいんだろうなあ、という感じになり結婚しました。

だが、44歳で離婚してます。

10年続いた。

結婚については、家に子ども以外の、お互いの価値観を共有できてる大人の話し相手がいることは、大きな価値かと思います。家の中でしかできない話もできるわけで。その点はメリットかと。コミュニケーション大事。

結婚して同居すると生じてくる家事育児というのは、生きている以上やらなければならないことで、結婚したからやらなくて済む、相手に預けて済むものではないと考えているので、家事育児できる人がいい(これはお互い)。男の少なからずは稼ぐからと言う理由で家事育児から離脱しがちだが、それは私自身の価値観からは外れることだ。

結婚に至るまでには、価値観や行動様式、思考様式などの相違を理解が必要だと思うんだが、仕事や家事育児に追われる日常を過ごしてると次の結婚はできるとはとても思えなくなるものだ。
喧嘩しないからですね。

一緒にいて我慢する要素が皆無です。

だからお互い結婚願望がなかったのに、結婚出来たんでしょうね。

結婚願望がなかったからこそ、妥協して相手を選ばなかったとも考えられます。

出会いのきっかけは、共通の友人がいて3人で遊んだことです。
お互い友人の家の近くに来てて、遊ぼうと連絡してバッティングしました。
その時にお互い顔がタイプだから、連絡先を交換しました。
コメント欄でニヤニヤが止まりません( ⸝⸝⸝⁼̴́◡︎⁼̴̀⸝⸝⸝)
Premiumを無料で体験
登録・ログイン