新着Pick
43Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
新生銀行は、外国語対応が充実している割に敷居が低いらしく、多くの外国人が口座を開いているようです。
アプラスも、与信がなくても使えるGAICAカード→visaプリペイドカードを発行していて、それなりの信用審査が出来る情報は集積されていると思いますので、新生銀行にATMを提供しているセブン銀行と組むこの取り組みは、KYCをきちんと出来れば、面白い事業展開になるのでは?
要注目です。
セブン銀行があれほどに嫌がっていた融資を、カードローンに引き続き拡充するとは驚きです。

カードローンを展開するまでは、セブン銀行が扱う融資は、他の金融機関による融資で、セブン銀行は取次の立ち位置でした。
理由はセブン&アイ自体が借金を嫌うというのもありますが、
店頭に『お客さま』が債務者として来られるのを懸念するというのもあります。

しかし、セブン&アイの経営陣も代わり、融資自体に理解を示すようになったのでしょうし、
また、ATM1台あたりの引出し件数や金額が下落傾向の中、踏み切らざるを得なかったのだと思います。
外国人・無担保とくれば金利10%は下らないでしょう。
株式会社セブン銀行(セブンぎんこう、英称:Seven Bank, Ltd.)は、大手流通企業グループ「セブン&アイ・ホールディングス」傘下の日本の銀行。コンビニATM事業最大手である。旧商号は株式会社アイワイバンク銀行。 ウィキペディア
時価総額
3,361 億円

業績

株式会社セブン&アイ・ホールディングス(英語: Seven & i Holdings Co., Ltd.、通称表記:セブン&アイHLDGS.)は、セブン-イレブン・ジャパン、イトーヨーカ堂、そごう・西武などを傘下に持つ日本の大手流通持株会社である。日経225及びTOPIX Core30構成銘柄である。 ウィキペディア
時価総額
3.17 兆円

業績

株式会社新生銀行(しんせいぎんこう、Shinsei Bank, Limited)は、東京都中央区に本店を置く普通銀行である。 ウィキペディア
時価総額
3,883 億円

業績