新着Pick
181Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
自分や家族の安全は自らで守るほかない。非常事態だからこそ、政府に頼ってばかりではいけない
2回読んでみた。もちろんメッセージを出さないよりは出した方が良いと思う。ただこれは自分たちはメッセージを出しましたからというアリバイ作りにしか読めない。なぜならリスクを負ってないから。結局、お願いお願いで判断は現場へ丸投げ。現場の苦しみは増えただけに感じる。
結局どうすべきかは皆さんで考えてください、ってことですよね。まぁそうとしか言いようがないんでしょうが政府らしいメッセージです。

このメッセージより東京マラソンの一般参加者の参加中止など、具体的な動きのほうが影響の度合いとしては大きいですね・・・
会見を聞いていても、はっきりと物を言わない感じに、自分たちには責任が及ばないように、注意喚起を行ったという印象。何か起これば判断した主催者が悪いということになりそう。
「屋内などで、お互いの距離が十分にとれない状況で一定時間いることが、感染のリスクを高める」
これが一つの基準だと何度も言っていましたが、これだと、コンサート会場はほとんどアウトだし、イベントでなくとも、映画館は全体的にアウトになるだろう。
この文書はさすがにひどい。内容以前に、途中で誰かが赤を入れた部分と語調をそろえずにそのまま出した感が出ています。

対外的に出すものがこれですから、内部チェック態勢が機能していないことは推して知るべしですね。
先ず隗より始めよ…ではないのでしょうか?

記事の内容を伝えるために、何故、写真のような「イベント」を開催しなければいけないのでしょう?

オンラインミーティングで実施すれば、記者とのコミュニケーションも問題なく実施できます。

多くの人が移動して、ここに集まり、厚労省内に感染者が発生しているにも関わらずマスクなしの人も多い状態で、厚労相の会見は「工夫すべきイベント」ではないのでしょうか?

他人には言っておいて、自分たちは、普段どおり…これでは自らが先頭にたってお手本になるべき政府の立場としては、いかがなものかと思いませんか?

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
アルコール消毒液は市場にないので注意が必要です。メルカリでマスク高値販売が叩かれていましたが、私の認識ではアルコールの方が悪質な転売をされています。
新型コロナの疫学的なリスクが不明・不確かな現状では、イベント等の開催は自粛すべきだと思います。ただ、疫学情報が蓄積され、仮に季節性インフルエンザなどと同程度のリスクと分かった場合には(感染予防対策をしっかり徹底した上で)通常の経済活動に戻るべきだと思います。

こんなときまで経済かとお叱りを受けるかもしれませんが、リーマンショックで消費や投資が急激に落ち込んだ2009年の「経済・生活問題」を原因・動機とした自殺者数は8000人を超えています(ちなみに同年に発生した新型インフルエンザによる死者数は約200人です)。経済が人を殺すこともあるのです。

新型コロナよりも経済を優先すべきだと言っている訳では決してありません。また、現時点で軽症者が多いから大丈夫だとも思っていません。ただ、将来的に新型コロナの疫学情報が蓄積された際には、そのリスクと社会的・経済的影響のどちらも考慮した冷静な判断が必要だと思います。

追記:内藤プロのコメントの通り、政府への過剰な期待は禁物です。一人ひとりが感染予防対策を徹底するしかありません。
政府のみならず、民間企業の協力も必須。生徒や従業員が休みやすい環境整備が大切であり、リモートワークや時差通勤も有効な手段。ビジネスモデルによってはリモートワークが選択しにくい場合もありますが、他の企業が時差通勤やリモートを徹底する事が必須と思います。
イベント等について政府として一律の自粛要請は行わない。承知しました。