新着Pick
64Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
明日は政府が出す月例経済報告の発表の日。その前日に、こんな結果が出たのは政府にとってもいたいのでは…。永濱さんが指摘されている通り、三四半期連続マイナスはほぼ確実でしょうし、外需ありで景気悪化のせいにするのも少し課題が多いように思いますし、増税のタイミングへの課題議論も出てくるのかも。
前月に台風被害に伴う新幹線受注があったため、単月のマイナスを議論することにあまり意味はありませんが、2四半期連続で減少というのは重要ですね。
さらに、1-3月期見通し調査減少+新型コロナで3四半期連続減少はほぼ確定ですから、さすがに政府の緩やかに景気回復判断も苦しくなってくるでしょう。
まあ現統計に基づけば、2018年11月からすでに景気後退なんですけどね。
対前四半期比で見て、2019年1−3月▲10%減、4-6月+1%増、7-9月+3%増、10-12月▲6%減、そして2020年1-3月予想が▲5%減。この1-3月の中身は「外需は下げ止まるが内需が続落」という見立て。外需がコロナウイルスの影響で下押しするともっと厳しくなるのかもしれません。