新着Pick
55Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
量的緩和ではないと言いながら、必要に迫られてFRBはこのところ短期国債を買い続け、既に量的緩和に匹敵する規模の保有資産の膨張を許容しています。下げ余地が乏しい金利に手を付けるより、これを量的緩和に切り換える方が簡単だ、といったこともあるんじゃないのかな (・・?
まあ利下げ余地150bpしかなく、マイナス金利はやらなそうですから、そうなるでしょうね。
トランプ政権になって財政赤字/GDPがg7諸国で最も拡大してますから、量的緩和の余地はかなりありそうです。