新着Pick
67Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
働く高齢者などが増えて報酬総額は増えているものの、幼保無償化等々の補助を受けない個々の家庭の所得は増税で痛んでいるし、暖冬で冬物衣料も風邪薬も買わないということで消費が弱いのは見えていたところ。ここからどの程度のタイミングと速度で回復して来るかが気になるとこですが、新型肺炎の問題が出て来ましたからね・・・ 消費増税に伴う駆け込み需要の期間も規模も小さかったこと、家計全体としては消費増税後も所得はプラスになっていることから、“一過性の要因”が無くなれば遠からず消費は回復に向かうと期待です。(^.^)/~~~フレ!
押し下げ費目をみると、リフォーム関連やエアコン・暖房器具、コートが主因となってますので、消費増税に伴う需要の先食いと暖冬が大きく影響していることがわかります。
1月分からはここに新型コロナの影響がのっかってくると思います。
多くのエリアに行きますが、消費の弱さは良く聞きます。その中でも業績を上げる必要があるので、より指名される目的来店・注文をされる事業・業態を作ろうという話になります。