新着Pick
31Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
国家公務員の退職が増えている。
長時間労働などが問題とのご指摘ですが、人事権が政府にあり、政治家の尻拭いをさされているように見えるのもひとつの原因であることは否めないと思います。
何にせよ、優秀な人材が、国家公務員になって夢のある国づくりができるようになることを期待したいと思います。
国会待機などで残業が多くブラックだから辞める、のではありません。働き方改革が進めば辞めない、のではありません。ぼくが現役のころははるかにブラックだった。週10時間睡眠なんて時期もあった。官僚を支えていたものは、仕事と責任の大きさ、公益を支える実感、社会を支え切り開く快感、それに対する国民の信頼と尊敬、というところにあり、だから薄給でブラックでも成り立っていた。それが壊れているんです。官僚は悪だとバッシングされ、政治主導で出番が制限され、行動も発言も縮こまらされている。これを逆転し、もっと活性化しなければ、ホワイト職場にしたって、辞めますよ。官僚諸君、声を出そう。活躍しよう。