• 特集
  • 番組
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

五輪世代U23、森保監督続投 サッカー協会技術委で方針確認

32
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


のアイコン
0 / 1000
シェアする

注目のコメント

  • 合同会社 剛企画事務所 代表

    五輪の結果をフル代表監督留任のテストと位置付けてほしいですが難しいでしょうね。アジアレベルの国際大会でことごとく残念な結果に終わっている状況にも関わらず、JFA会長選は無投票(!)で現会長が続投。責任を取る気がないのは現政権並です。


  • メーカー マネージャー

    ホスト国だからオリンピックに出場できますが、
    先日の最終予選で敗退した事を考えると、
    本来なら更迭する事態だと思います。
    66年ぶりの母国開催のオリンピックであり、
    4年に1度のオリンピックとは訳が違いますが、
    開催まで半年をきった中、
    今更監督を変えるのもリスクがあり、
    難しい決断です。


  • あ WEBプロデューサー/ディレクター

    自分は監督変えてほしい派なんですが、このタイミングで兼任監督を変えようとしても難しい面はありますよね。

    自分の案としては、五輪監督をこの世代を指揮して結果出してる横内コーチに昇格。森保監督はA代表に専念、でした。
    そして五輪の結果によっては、トップの森保体制も再考する。

    と言う流れが1番現実的な案になるかと思いますが、外から見た場合に変化があまり見えないので、変える意味がないと言う判断なのかもしれないです。

    今から東京五輪の意義が理解できるような実力があってフリーな外国人監督なんていないので中々難しい…。

    と思ったけど、ヴェンゲルがいたw


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

新しい記事ページ
を表示しています

ご意見・ご要望はこちらまで

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか