新着Pick
33Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
コードシェアではなく共同事業なんですね。ユナイテッド・ルフトハンザに継ぐ3社目になりますが、ダイヤの調整や料金の引き下げがしやすくなることで、乗り継ぎ含めたどのルートが利便性高くなるか期待です。
先日はシンガポール航空が東京-ニューヨーク線を開設する準備に入ったと報じられていました。その際ANAとのコードシェア共同運航拡大も検討していくとのことでした。
【シンガポール航空、東京-NY開設へ ANAとコードシェア検討】
https://newspicks.com/news/4509881
あー、止めて〜‼️と、今朝CNBCでこのニュースを聞いた時叫んでしまいました。

確かに、アジア地域ではシンガポール航空の方がカバーしている都市が多いので、ニッチなところに行くならば便利になりますが…

シンガポール航空のサービスレベルは公平が基本スタンス、全日空は日本的な平等主義。最近、全日空の変な平等主義が煩わしく感じます。
あんなに不味い機内食を出すなら、ソウル便は機内食は有料にして、その代わり美味しくして欲しいです。
機内持ち込み荷物も、持ち込んだ者勝ちは止めて欲しい…

というわけで、私、最近全日空はなるべく避けて、シンガポール航空とエバー航空でやり繰りしていたのに…

ショックです。
ANAとSQは、顧客満足度が高いエアラインなので、1+1=3になるような施策だとユーザーにもうれしいですよね。

共同運行から包括提携に移行することで生まれる「ユーザー価値」は何なのでしょうね?それを明確にできれば、本件の意義をより訴求できると思います。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
時価総額
9,248 億円

業績

ANAホールディングス株式会社(エイエヌエイホールディングス、英語: ANA HOLDINGS INC.、略称: ANAHD)は、東京都港区に所在する日本の会社で、航空輸送事業を主力とするANAグループの持株会社である。 ウィキペディア
時価総額
8,531 億円

業績