新着Pick

上司に言われてやる気が出る言葉は? 部下を持つ30代が意識すべき“感謝の伝え方”

EL BORDE (エル・ボルデ) - デキるビジネスパーソンのためのWEBマガジン
426Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
「重要なのは、相手に対してきちんと「ありがとう」と声に出して感謝を伝えること。」
「『ありがとう』の発言数は“幸福度”に比例する」に共感。 仕事だけではなく、関わる人々へ自然に感謝の気持ちを伝えることは、打算や義務ではできない。 その人の人間性がそこに表される。
相手の目を見てにこやかに。  
特にこれから、いろいろな文化、バックグラウンドの人と仕事する場合、求められるスキルともいえる。
「ありがとう」と言われることを目的に仕事をしていますが、「ありがとう」と言うことも心掛けないとですね。


僕はもう部下に頼りまくりで、信頼しまくりなので、ちゃんと言葉にしないといけないですよね。

みんなありがとう。
日本だと、ハイコンテクストという文化的な特徴もありますよね。

言語的にも「行間」や「抽象的」ですが、それは言語だけでなく態度でも同じで「言わずもがな」とか「背中で語る」といったことがあります。

米国だと、ローコンテクストなので、言語も態度も「表出するのが普通」で、「Thank you」という言葉は、1日に何度使うのかわからないほど、多く使います。

言われて気分が悪い言葉ではないので、日本でも、どんどん口に出すと良いと思います。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
感謝の気持ちを相手に届ける"ありがとう"は、一番シンプルな方法であることは誰もが知っていることだが、実践出来ていない実情があると思う…。多用すると、"感謝"の気持ちが届かなくなるし、相手次第で受け取り方が異なる場合もある…。簡単だが、難しい。肉声で、自身の言葉で、直接伝えることが一番良いと思うが、特別に感謝の気持ちを届けるには、アナログ的だが、手紙が一番だと思う。
20年前になるが、一緒に汗をかいて、困難を乗り越えた人から貰った手紙は、私にとって非常に大切なものとなっている。その人が綴ったメッセージを読むと、込められた"想い"をいつでも感じることができる。辛い時、苦しい時に、その手紙を読み返すと、勇気が湧いてくる…。"ありがとう"と思う気持ちは、人を温かくしてくれる。感謝されることは、自身にとっての貴重なREWARDになると思うし、いい仕事を続けていく一番の動機付けになると思う。感謝し、感謝される仕事をしよう!
感謝を伝える。
身近な人にほどなかなかできていないもんですね。
まずは両親に産んでくれて育ててくれてありがとう。
と言ってみる。
ほんとシンプルなことだけど感謝の言葉をちゃんと伝えるのは大事ですよね。
心の中で感謝してるとかはなかなか伝わらないので。
自分の場合は人見知り&口下手なので、感謝の言葉はなるべく多く伝えるように意識してます。
あとはテキストコミュニケーションは普通にしてると冷たく感じられやすいので、少しテンション高めにするというのも重要かも笑
ありがとう、を伝えることの重要さがわかる記事でした。
全てを「ありがとう」から始めると風景が変わりますね。
『ありがとう』は人生でも大切にしている言葉。今後も言葉を大切にする生き方をしていきたい。
感謝は上司も部下も関係なく
お互いに言える間がらでいたいよね。