新着Pick
15Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
VWの歴史を紐解くと、決して順風満帆ではなかった。
特にVWタイプⅠが陳腐化してから初代ゴルフ登場までは暗黒時代。単にフォルクスワーゲン車を生産するだけの会社であり、開発能力に乏しく、いつ潰れてもおかしくない会社だった。

暗黒時代を断ち切るように新型の小型車として1960年代にリアエンジンのEA266をポルシェが開発しローンチする予定だった。
が、当時のVW社長ハインリッヒノルトホフが死去し、EA266計画は白紙撤回。

開発責任者ヴェルナー・ホルステ博士はフィアットのダンテジアゴーサ氏の元で前輪駆動車のノウハウを学んだデザイナー、ジョルジェットジウジアーロ氏に白羽の矢を立て、新世代小型車VWゴルフを開発し、VWは息を吹き返した。

要はVWは別に先見の明があったわけでなく、失敗の連続だったわけで。そんなVWがEVに舵を切ったからといってうまくいくかどうかはわからない。歴史から言えばむしろうまくいかない可能性の方が高い。

オフィシャルでのコメントと、実態は別という見方もできる。
個人的には別にEVに舵を切ってる訳でもないと思いますし、仮にEVに舵を切ったからといって、だからどうした?とも思います。
LG次第だね。
フォルクスワーゲン(ドイツ語: Volkswagen AG)は、ドイツのニーダーザクセン州ヴォルフスブルクに本社を置く自動車製造会社。傘下であるポルシェをはじめ、傘下の会社を合わせてフォルクスワーゲングループを構成する。 ウィキペディア

業績