【HORIE ONE】2019年の人気ランキングを発表

2019/12/30
毎週月曜22時から配信中の経済番組『HORIE ONE』。普段NewsPicksで一言コメントが多い堀江貴文さんが、タイムリーなニュースを深掘りするニュース解説番組です。2019年5月のスタートから全28回のうち、特に話題になったニュースを振り返ります。
2019年、注目を集めたトップ5は?
今年配信した全トピックの中から、NewsPicks内で人気の高かった5本をランキング形式で紹介します。各回の人気度は、累計視聴ユーザー数やコメント数などを元に番組で算出しました。
第1位 老後資金2000万円問題を考える
画像タップで動画ルームに遷移します。
堀江「2000万円は生きていくのに2000万円足りない、ということではない。」
7月1日配信では、ウェルスナビの柴山和久さんをゲストにお呼びして、「年金問題」について解説。
堀江貴文さんは、「税金泥棒」とゆう言葉の真意についても触れつつ、日比谷デモについて意見を述べます。
金融庁の報告書に端を発したこの問題の本質を、日本の政治情勢にも言及しつつ、掘り下げます。
第2位 黒船襲来。OYO社長と語る「不動産の未来」
画像タップで動画ルームに遷移します。
勝瀬「人は、人生の3分の1の時間を家で過ごす。だからこそ、この時間を抑えられたら強い。」
9月9日の配信では、OYO LIFEの勝瀬博則さんと堀江貴文さんがこれからの賃貸について、議論しました。
12月19日、OYO LIFEの運営会社、TECHNOLOGY&HOSPITALITY JAPANは、Zホールディングスとの合弁解消を発表。
年中を通して、世間が注目を続けるOYOが展開する独特の賃貸サービスに触れつつ、ホテル・賃貸の未来について語ります。
第3位 2020年の日本を大予測
画像タップで動画ルームに遷移します。
12月23日に配信した、脳科学者の茂木健一郎さんとの対談。2020年の日本について、フリートークで語って頂きました。
堀江「日本は、選択と集中をしないとダメ。これは僕の個人的な考えなんですけど、ITは絶対負ける。」
茂木「未来への投資をしてないってことなんだよ、簡単に言うと。」
堀江さんがサイエンス・テクノロジーについて、「日本はお金の使い方を変えられるのか」という議題を提示。そこから、日本の科学技術予算や宇宙開発、予防医療など話題は多岐に渡りました。
第4位『全裸監督』のすごさを熱弁
画像タップで動画ルームに遷移します。
堀江「山田孝之はすごい。村西とおるが憑依してましたね。」
8月17日の配信。堀江さんがNetflixのオリジナルドラマ『全裸監督』を熱弁。
Netflixが地上波では映像化不可能と言われた内容を完全映像化。この作品のストーリーは、イノベーターの物語としても解釈できると捉える堀江さん。
堀江「残念ながら、日本のテレビドラマはNetflixほどお金をかけられない。」
Netflix配信直後にシーズン2の続編が決定するほど高評価のこの物語を、堀江貴文さんが絶賛するその理由とは。日本の映像制作の背景にも言及します。
第5位 予言的中。WeWorkのババ抜きが始まった
画像タップで動画ルームに遷移します。
9月30日に配信。丸ビルでの公開収録とゆうことで、いつもと違う雰囲気の中で収録を行いました。
堀江「孫さんはめちゃくちゃ博打打ち」
11月6日、ソフトバンクグループが発表した2019年度中間決算で、孫さん自身が、「WeWork問題」と自ら定義。赤字の主たる要因として取り上げました。
WeWorkアダム・ニューマンCEOの辞任。
【完全解説】知らないでは済まされない。ヤバいWeWorkのすべて
以前から、NewsPicks内で「WeWorkはババ抜き」とコメントを繰り返していた堀江さん。その理由は、ビジネスモデルの構造・事業を取り巻く環境に違和感を感じていたという。
堀江「未上場企業のバリュエーションを恣意的にいじるってゆうことは、一歩間違えると捕まる」
堀江さん自身の体験を明らかにしつつ、不自然な株価の変動など、WeWorkの問題点について徹底考察します。
2020年は1月13日から始動
2019年の「HORIE ONE」ニュースハイライトはいかがでしたか?
2020年、新しい気持ちでスタートダッシュを切るため、「HORIE ONE」で2019年のニュースを振り返ってみてはいかがでしょうか。
2020年の配信は1月13日(月)からの配信となります。お楽しみに。
<執筆:中西誠(番組チーフディレクター)>