新着Pick
205Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
塩野誠さんによるビジネストレンドの「振り返り」と「予測」です。すっかり年末年始の恒例企画となりましたが、今回はフィンランドに拠点を移した塩野さんの「北欧から日本を見る」視点に注目です。
2020年、外国人に日本が再発見される年。このトレンド予測は当たる!ことを願います。

日本のよさは、経済成長率などの数値だけでははかれませんから。
上がらないと予想された2019の株価は予想に反して上昇。2020年の株価は堅調とされていますが、果たしてどうなることやら・・・。2019年は振り返ってみると強すぎる年にも見えます(米大統領選挙もどうなるか)。
2019予測に対する結果の振り返りから入って2020予測に繋げる親切な記事。2020年について「外国人に再発見される日本」というのは、願望としてそうなってほしいのとともに、個人的な実感値としてすでにその兆候は一部見受けられるように思う。
塩野さんの感覚、共感しますね。特に3.世界が内向きになるときこそ、日本は外向きに。
是非そうありたいものです。オリパラに浮かれる日本。一方では景気はよろしくない状況が更に深まる。どうやって日本の生き様を外に浸透させるのか。正に変革の年にしなければなりませんね。
まさに。2019年の後半からの個人的なテーマは越境。重みある大切にしたい言葉/人々が内向きになるなかで、「自分の国だけの平和はありえない」と語った緒方氏の言葉
「外国人に日本が再発見される」東京オリンピックは大きなチャンス!
この連載について
政治や国際情勢、金融といった専門性の高い分野は、どうにもとっつきにくいものだ。しかしこうした難解な分野を理解することは、きっとビジネスに有利に働くだろう。有識者の解説で、年末年始に教養を深めよう。