新着Pick
641Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
昔から広告業界では、アイデアが行き詰まったら、子供と犬を使え!という格言がありましたね(笑)
なるほど…
うちにも、芸達者な柴犬がいて、やんちゃで頭脳犯で困りものですが、ユーチューバーにデビューさせるのが良いのかしら?
YouTuber世界一のライアン君は8歳で28億円、3位のアナスタシア君は5歳で20億円を稼ぐ。夢があるな〜!

1位 ライアン・カジ/2600万ドル
2位 デュード・パーフェクト/2000万ドル
3位 アナスタシア・ラジンスカヤ/1800万ドル
4位 レット&リンク/1750万ドル
5位 ジェフリー・スター/1700万ドル
国別の分布も知りたいので、どこの国の人かも記載してもらえるとありがたかったですね。

年収20億円…これが、どのように「正しく」または「そうでなく」使われているかが、とても気になります。

大人たちが、ヒモになっていなければ良いのですが…

日本人が入っていないのが残念ですね。やはり英語でしょうか?

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
ソーシャルの時代を実感します。今年、日本のインターネットの広告費がテレビを抜きますが、このランキングの金額を見るとそれは当たり前すぎること、むしろ遅すぎるように思えます。電波かネットか、紙がネットか、という問題ではありません。マスメディアが得ていた広告費やプロモーション費がソーシャルメディアに流れ、ソーシャルメディアはそこから自己増殖して新たなマーケットを創り出しているわけです。そのことを実感させられます。