新着Pick
111Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
J CoinがPayPayなどと違うのは、残高を銀行口座に戻せる点で、しかもその手数料は無料です。この仕組みは個人間取引では大変画期的(要するに振込が無料)なのですが、派手なプロモーションをやっていないのでスポットが当たっていません。

そこに経費精算というのは発想として悪くないのですが、収益源として有力なものに育つかどうかはちょっと見通せないように思います。
かなり無理杭なサービスに感じます。
これは、社員にJコインのアカウントを開設させて、そちらで経費精算をする、その場合には、銀行振込みよりは安い1回当たり100円の手数料で済む…ということですが、Jコインの使い勝手が今一つなので、社員は結局貰ったJコインはみずほ銀行の口座に戻すと思うのです。となると、みずほ銀行の口座が必要となる…
みずほ銀行も、三菱UFJに追随して、遅かれ早かれ口座維持手数料を取ると思うので、このサービスはトータルで考えた時、使い勝手はかなり悪いような気がします。

それよりも、日本の銀行も早くオープンAPIにして、クレジットカード、デビットカード、プリペイドカード(MastercardやVisa)と連動して、ダイレクトデビット(いわゆる送金)が出来るようになれば、こんな面倒なことしなくても良いと思うのですが・・・
これは…笑

>「Jコイン・ビズ」で、企業が従業員に交通費などを送金する際の手数料は1件につき100円とする
コーポレートクレジットカードを超える利便性、経費を給与精算の場合の経費との比較、LINE Payなどの活用などとのよく比較して考えてみたいです。
「目的」と「手段」が逆転していませんか?

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
「サービス名は「Jコイン・ビズ」で、企業が従業員に交通費などを送金する際の手数料は1件につき100円」
決して安くはないですが、利用が広がるでしょうか。
株式会社みずほフィナンシャルグループ(英語: Mizuho Financial Group, Inc.、略称:MHFG)は、東京都千代田区に本社を置く日本の銀行持株会社である。 ウィキペディア
時価総額
4.12 兆円

業績