新着Pick
21Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
スペースマーケット でも解決したい課題のひとつです。大企業や学校法人が保有していながら休日や夕方以降使っていない芝生のグラウンドを流通させられないか。現状、体育館やバスケットコートなどはあるのですが、中々芝のグラウンドは無い。ラグビーは芝生でやるのと土でやるのは雲泥の体験差(土は怪我しやすくしかも膿んだりする、、、)があるので、社会の理解のもと、供給を増やしていきたいです。
私がコーチをしているスクールです。この日の練習は、月に1回使用させていただいているリコーブラックラムズさんのグランドでした。ホームは動画の中でも扱われている河川敷のグランドです。取材のあった日は私の担当する小学生でも50人弱の体験の子たちが来ました(動画の中にも私が少しだけ遠目で映っています)。ラグビー人気を実感する機会になりました。

今はいろいろな伝手をたどってグランドを使用させていただいたり、合同練習や交流戦などで活動を継続しています。小学生レベルであれば、ラグビー場でなくてもいいのですが、サッカー場はサッカーのチームが、野球場は野球のチームが占めているので、なかなか確保はできません。コンタクトプレーもあり、芝(人工芝でも天然芝でもいいのですが)のあるグランドでないと子どもも辛いということがあって、なかなか難しいところではあります。

企業や教育機関が保有されているグランドがもうちょっと外部にも使用させていただけるとありがたいのですが。。。
企業の保有するグラウンドの活用は、他のスポーツの活性化にも繋がり、企業側も地域還元、あるいはビジネスとしてのチャンスにもなるため、是非推進していただきたいです。
ブームにしないように、当然何かプランがあるんでしょうね?
日本の協会や組織って、一緒にブームに乗っているだけの時も多いですからね。
ラグビーに限らずもう東京ではグラウンドの取り合いが激化しすぎて裾野のスポーツは限界だと思います。

広い場所が必要なスポーツは地方でやる、なんて流れになっていくのではないかと。