新着Pick

グレタへの強烈な賛否が映す世代闘争に潜む罠

東洋経済オンライン
「気候のための学校ストライキ」と国連での怒りのスピーチで一躍「時の人」になったスウェーデン人の環境保護活動家のグレタ・トゥーンベリさん(16歳)。先日、スペインの首都マドリードで開幕する国連気候変動枠…
11Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
うーん、主張のすべてを首肯はできないのよね。ごみの分別10年分と飛行機1回のCO2排出が同じと言われれば、そうか、とも思うが、だからといって、飛行機乗らないという選択肢が取りうる人とそうではない人がいるわけで。。
仕事で飛行機乗らざるを得ない人も多い。(というか、大半の人はそうではないのかな。)