新着Pick
369Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
ヒントン氏は、外見も心も、ジェントルマンです。学生たちが育つことが私の役割で、その成功を見ることはとても嬉しいと。

ただ、ニューラルネットワークはまだ途上。もっといろいろ改善したいことがあるようです。探求者としてのヒントン氏は健在。

正方形を45%傾けると、傾いた正方形ともいえるし、直立したダイヤモンドともいえる。この二つをニューラルネットワークはまだ認識できない。というくだりは印象的でした。
ついに「ゴッドファーザー」の登場です。
AIカナダの特集時から、ヒントン教授には会いたいとアプローチを続けていました。来日した彼に、池田編集長と会いに行きました。
「結局はみんな羊だ」「愛すらニューラルネットで構築できる」など、名言続きのインタビュー。小西ディレクター、柳橋ディレクターのポップな編集でお楽しみください。
AIカナダの連載中、取材はやっぱり難しかったのだろうか…とどうしても気になってしまったジェフリー・ヒントンさんのインタビュー! ついに実現したのですね、すごいです。「私の最大の業績は優秀な学生たちを育てたこと」「本当に良い学生は言うことを聞きません」などなど、珠玉の言葉の数々に感動しました。明日の記事も楽しみです。
教師あり・無しの話を含んだヒントン氏の教育論/師弟論も含まれたAI誕生の原点。朝から脳に良い刺激がありました。

岡さんのこぼれ話的解説が秀逸。新しいスタイルですね。意識が遠のきそうになるなか(笑)、最後までインタビューをやりきってお疲れ様でした。

詳しいバージョンは別途公開予定とのこと、楽しみです。
「優秀な学生は言うことを聞かない」と受け止める器の大きさが凡百の教授と一線を画す最大のポイント
ヒントンさんって、こんなにジェントルマンなんですね!
インタビュー動画、おもしろかったです!!
池田さん、岡さん、ありがとうございます!!!
「現在のニューラルネットは、細かなデータを使っているだけで、形状は認識できていない。そして、二通りの異なる認識をすることはできない…つまり自動運転には向いていない」

ゴッド・ファーザーのこのコメントを正しく理解することが大事ですね。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
「人を遺すは上なり」をまさしく実践した方。とても興味深いインタビュー。記事公開が楽しみ。
『ニューラルネットワークは一つの見方しかできない。だから自動運転には向いていない。でも人間のように色々な見方ができるようにしたい』という部分が印象的。
「優秀な学生は言う事を聞かない」
この連載について
今、我々人類に大きな影響を与える存在として、誰もが認識しだしたAI。その主流技術はカナダで生まれた。巨大テック企業をも惹きつけるカナダ、そしてAIの核心に迫る。