新着Pick
188Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
ベトナム生産のサムスン携帯は、私のフィールドである南米でも特にチリにおいて輸入が増えていましたね(数年前から)。
それにしてもこの記事は、ベトナムにおけるスマホの国産ブランドとか国内マーケットのことが書いてありますが、中心に据えるべきポイントが若干「ズレ」ている気がします。

中国のOppoとかシャオミ並み、あるいはそうなりそうなメーカーがあるのであればこの記事がポイントとしていることにも興味がわくのですが・・・ほとんどのビジネスパーソンが「ベトナム」で「スマホ」ときて関心を持っているのは、世界の中のスマホの生産拠点としてのベトナムの位置づけや特徴の方ではないのかなと感じる次第です(私が南米視点で見ているからかもしれないので私の視点が偏っている可能性もあるのですがww)。
記事にあるように海外勢が強いけれどベトナムのローカルプレイヤーがどんどん成長してくる予感。前職時代に8年前にベトナムに引っ越してアドテク事業開始したときもそうでしたがローカルのプレイヤーが真似るスピードは東南アジアの中でも1番早い。楽しみなマーケットですね!
世界のスマホ工場と言うけど、大半はSamsungやん。お隣のタイは日本企業の海外工場みたいになってるけど、韓国企業はベトナムで似たようなことしている
Samsungが大規模な投資でスマートフォンの製造工場を建設して、中小メーカーが参入しやすい環境になってきた部分もあるのかな。
ベトナムは東南アジアで一番成長余地がある。国産車を作り、今度はスマホ。中国に飲まれず、自力で製造業を生み出す力がある。
ベトナムにも国産スマホがあるのですね。成長の著しい各国のスマホ事情が将来の世界全体のスマホ販売に繋がると思うと、興味深いです。
サムスン電子(サムスンでんし、韓国語: 삼성전자 三星電子、英語: Samsung Electronics Co., Ltd.)は、大韓民国の会社であり、韓国国内最大の総合家電・電子部品・電子製品メーカーで、サムスングループの中核企業である。スマートフォンとNAND型フラッシュメモリにおいては、ともに世界シェア1位。 ウィキペディア

業績