新着Pick
340Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
軽減税率やキャッシュレス決済でモバイルオーダー、デリバリー向けツールがこれからどんどん出てきますね。Yahooも参入したし、LINEも色々動きがあるし。
時間を選べないとなっていますが、まだまだユーザビリティに改善必要そう。スタバのモバイルオーダーも時間予約が出来ない仕組み。うちでは既に自社サイトで、タピオカのモバイルオーダーを全国導入しましたが、アプリダウンロードはユーザー獲得ハードルが高いのでウェブにし、時間指定機能は必須で進めました。
それにしても、中国やUSに比べるとまだまだモバイルオーダー浸透のスローさが際立ちます。2020年はモバイルオーダー元年になって欲しい!
月額課金しないと「食べログアプリ」が検索しにくい。もしかしたら課金アプリの検索体験は良いのかもしれないが、このアプリは本体と別アプリにするわけなんで検索し易くしてもらえると使うと思う。
食べログもいよいよテイクアウト強化に。テイクアウトは購入できる店舗の密度と品揃えが重要なのですが、デリバリープラットフォーマーからの展開よりも飲食店プラットフォーマーとしての強みが活かせる領域だと思います。
単身者だけでなく共働き家族の需要もありますね。
人が集まるときにも。

私は宅配メインの使用ですが、Uber Eatsの「Uber Eatsピックアップ(お持ち帰り)」も店舗拡大してますね。配達手数料がいらないので、帰り道とかなら便利。
環境問題考えたら、プラゴミが増えるテイクアウトに軽減税率適用ってやっぱりおかしいと思います。
食べログがテークアウト専用アプリ!スペースマーケットのレンタルスペースでパーティーするゲストに朗報!デリバリーとテイクアウト、キッチンで料理を上手に組み合わせて、自分たち好みの食事を用意するスタイルが加速していきそう!飲食店舗としても繁盛店は席数に捉われず、トップラインを伸ばせるので、間違いなく取組を強化していくはず。Uber eats、EPARKあたりもテイクアウト強化するだろうから、2020年中には風景が変わりそう。楽しみ。
食べログがテイクアウト特化のサービスをリリース。東京都渋谷区の一部からスタートとのことですが、ランチテイクアウトの需要が増えているのでニーズは間違いなくありますよね。TLUNCHとかPOTLUCK伸びてるようですし…!
中国である、Luckin Coffeeと同じですね。テイクアウト特化型の店舗も、これからどんどん増えるのではないでしょうか?

何が良いか?人気の立地で、狭い面積で店舗がつくれるので、コストが安くいけるからです。
株式会社カカクコムは、日本のインターネット関連サービス事業を行っている、デジタルガレージ傘下の企業である。東京証券取引所一部上場。代表取締役社長は畑 彰之介。 ウィキペディア
時価総額
5,608 億円

業績