新着Pick
248Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
菓子業者が思いのほか少なかったのが意外。水を差すわけではないが、宮内庁御用達だった企業の中には、後々倒産に追い込まれた企業も少なくない。今年破産した、かまぼこメーカー「美濃屋吉兵衛商店」(小田原市)もそうした1社
宮内庁御用達で造園がトップなのは、意外でした。しかし当然かなとも。広い敷地を整備するのは大変です。よって土木・建築工事業が2位というのもうなずけます。

菓子製造小売が4位というのは、意外でした。もっと多いと思っていた。食器や衣類がも、多いと思っていたのですが。
高校同級生の実家がまさに宮内庁御用達企業で、菓子入れの箱を作っていました。それを聞いて、「宮内庁御用達って菓子周りのものも入るのね」と理解しました。
「かつては宮内庁の認可制で厳しい審査があった」。昭和29年までとのこと。

現在は取引があれば名乗ることができるということか。
例としてあげられている会社は少なくともHPで名乗っておらず実績にも記載なし。

というのも公共調達は入札の競争性担保が必要です。企画競争でないと価格で決まることも多々です。取引があるのは当然一定以上の信頼性はあれど、かつての御用達の意味合いとは異なりそうです。
こういう御用達を選ばれている方の日々のお仕事も気になるなぁ
この連載について
信用調査のプロである帝国データバンクの記者たちが、NewsPicksだけでお送りするオリジナル連載「こうして企業は倒産する」をリニューアルしてアップデート。話題の倒産を追う「倒産ルポ」、マクロの倒産動向の解説、最新の産業トレンド、独自の特別企画レポートなどを毎週木曜日にお届けします。