新着Pick
85Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
英語は使えば上手くなる。 「上手い」とは相手に興味を持ってもらえるレベルで十分。
相手が聞く気があれば、たどたどしくても大丈夫。発音、文法を気にして発言しないと『やる気なし」と誤解される。
勇気をもって喋ることから始めては,,,,
シンガポール人は、
シンガポール訛りのBroken Englishを
臆面もなく話してきます。
正直言って、音や意味がわからないので、
聞き直すことが、多いです。

日本も年間外国人観光客4000万人以上訪れるようになり
街中で broken Englishやbody language を駆使して、
一生懸命説明してあげる人が増えたように感じます。

今年の夏に、
人形町の鯛焼き屋で、
外国人のおばさまに、英語喋れない日本のおばさまが、
片言の英語と身振り手振りで、「この列に並びなさいと」と、
教えていたことを目撃したした。

日本の英語教育に必要なことは、
制度的かつ精神的な開国
だとおもいます。

必要は発明の母、毎日使っていれば、できるようになります。
英語の出来る若者は日本企業を選ばない。統計で証明するのは難しいですが、肌感覚的にはそのような気がします。海外のキャリアフェアでも
外資系の方が日系より人気が高く、あまり語学の出来ない日本人留学生が日系企業におさまるパターンが主流。
日本には、ある程度の規模の国内市場があるため、英語を使わなくても働くことができる、それに対して、ベトナムでは、英語やフランス語、そして日本語を学ぶことで収入が格段に上がる…その差です。

理由も動機づけもないので、英語力は改善できません。それを惨状というのは、いかがなものかと思います。英語力を上げたかったら、それによるインセンティブを明確にすれば良いと思いますが、いかがでしょう?

惨状と言うだけでなく、原因と対策に言及すべきだと思います。
30年前の韓国は韓国語で書かれたまともな医学の教科書がなかったので、米国の教科書で勉強していました。さらに、安く手に入れる為に、ズルにコピーしたもの(=筆者に購入代の一部が支払われないもの)でした。さすがにそのような教科書が釜◯大学の医局にズラ〜っと並んでいるのを見て複雑な気持ちになりました。

今後、日本の国力が低下したら、同じようになるのかなあ。
ベトナムの方々。。。ゴメンナサイ