新着Pick
250Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
「制度の開始当初は48円だったのに対し、今後は7円から10円程度へと大きく下がります」
当時太陽光システムのシュミレーションなど行われていましたが、10年でここまで買取価格が落ちるという想定はなされていなかったように思います。
>蓄電の容量が5.6キロワットアワーで120万円余りの製品を販売してきましたが、先月下旬からは容量が3.5キロワットアワーで価格を80万円ほどに抑えた新たな製品

Watsonさんも指摘していますが、ほんとふざけた話ですね。
これから中国や韓国制の、kWh単価5万円とかの製品が入ってくれば、また業界も変わるかも。初期コストは安いが長い目で見ると消費者が損する第三者保有モデル(TPO)がどこまで伸びるのか注目しています。
100万〜200万円の蓄電池は、何年くらい持つんだろう。そのうちパネルも劣化するだろうし、いったい得なのか損なのか?
蓄電池のコストダウン、EVの普及などのきっかけの一つになるかもしれませんね。専門の方の予想を拝読したいと思います。
これで電気代の高騰はひとまず回避されるだろう

しかしまだ太陽光パネルによる環境破壊の問題が残っている

再エネ買い取りのせいでドイツの電気料金は2倍に跳ね上がった
http://www.top-energy-news.de/wp-content/uploads/2016/01/BDEW-zum-Strompreis-der-Haushalte.jpg

太陽光パネルの大量有害ゴミ問題
2040年には廃棄量300倍の80万トン
https://style.nikkei.com/article/DGXMZO23751600R21C17A1EAC000

【太陽光発電】野口健さん「環境破壊に繋がるメガソーラー、早く規制しないと手遅れになる」 https://snjpn.net/archives/105862