新着Pick
212Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
"ヤフオクドーム"が"ペイペイドーム"に。2013年にヤフオクドームに変えたばかりですから、ドームの名称としてはかなり短期の変更ですね。ソフトバンクグループは明確にペイペイブランド押しになりましたね。実は名称変更は、ドーム自体は当然ですが、周辺の案内はもちろん、電車や道の案内なども全部修正していかないといけないので、一大事だったりします。ペイペイが長く続くブランドになると良いですね。
ネーミングライツで何でも換金していく事例ですが、他球場がこれをやってくれればくれるほど、逆に聖地と呼ばれる阪神甲子園球場のブランドがますます高まってくれてありがたいですね笑
サービスとしては「ペイペイ」という軽やかな語感が親しみやすさを生んでいたと思うけれど、場所の名前となると、少し軽やかすぎるような…🤔
東北楽天ゴールデンイーグルスの本拠地と福岡ソフトバンクホークスの本拠地は、企業がその時々にプロモートしたい商品やサービスをスタジアムの名前にしています。そのためにネーミングライツ料を払っていると言っても良い。

企業活動としてはリーズナブルで正しいのかもしれませんが、ファンや消費者にとって、また地元自治体や関係するステークホルダーにとって、良いことかどうかはまた別のような気がします。何よりややこしい。

欧米では10年とか20年の長期契約が多いですが、企業名やブランド名を一貫して付けるのが普通。このように数年ごとに名称を変えるというのはあまり聞いたことがありません。
いやーこれは良い。こういうスタジアム名称は明確に認知度向上に寄与すると思いますが、ヤフーとして、現在認知度を上げるべきはヤフオクではなく、ペイペイ。オヨライフドーム、作りたい、、、
新たな電子決済のデファクトを取る競争が激化している現状を見れば、グループ内の資産を有効活用することは至極妥当です。

公式スポンサーのマスターカードが使えないラグビーW杯の売店と違って、すでに昨年から宮崎キャンプでもPayPay使えるスピード感と徹底ぶりは学ぶべき。

ただ、確かに長年呼び慣れた名前には愛着が出てくるので、何ともなあという気持ちもわらかなくはありません。
ペイ系で一番伸びてるからねぇ
ソフトバンクグループは「ペイペイ」に本気ですね。
やれることは何でもやるという意思表示だと思います。
ペーペーとは地位が低く技量の乏しい下っ端を嘲う言葉である

平平(ぺいぺい)という表記も使われていた

日本語俗語辞書
http://zokugo-dict.com/29he/pe-pe.htm
ソフトバンクグループ株式会社(英文社名: SoftBank Group Corp.)は、日本の携帯電話等の電気通信事業者やインターネット関連会社等を傘下に置く持株会社。日経平均株価及びTOPIX Core30の構成銘柄の一つ。 ウィキペディア
時価総額
9.17 兆円

業績