新着Pick
125Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
先日、スカイマーク は、東証に上場申請いたしました。ここまでの皆さんの応援、2年連続定時運航率日本一の達成など社員の皆さんの頑張りに、改めて感謝したいと思います。
ただ、インテグラルの代表取締役である以上、上場申請企業の代表を兼務できないので、スカイマーク の代表ではなくなります。
しかし、スカイマーク へのコミットは、今まで以上になると思います。引き続き、スカイマーク よろしくお願い申し上げます。
kaikei氏に誘導されたのでキュレーションドットコムにもコメントを。

(下記は事情を全く知らない私での単なる想像です。)

時価総額は数百億円中盤から後半([500]-[700]億円くらい)かな。
・P/E(1yr Fw)は、ANAが13x、JALが10x
・スカイマークの2019/3期の税前利益は88億円、税後利益は91億円。たぶん再生時の繰越欠損金が残っているから税金はほぼ払っていない。ただ、バリュエーション上は、税率30%の平準化利益にして算出するのだと思います。2020/3期の予測値は知らないけれど、数十億円台後半の平準化利益辺りかなあ
・IPOディスカウント2-3割を考慮して、数百億円中盤から後半なのだと、適当に算出しました

スカイマーク株主のリターンを計算すると、
・初期投資額180億円に対して、5年間のCash-on-cashは3-4x程度
・‘IRRは20-30%程度
一般的なPEファンドのリターンの目線にインラインです。
ほほぅ。昨年のソフトバンクに引き続き、スカイマークも「上場申請」のプレスリリースですか。
以前とあるIPO関係者に「いつから上場申請したことを開示して良くなったんですか?」とお聞きしたところ、「普通の会社がやったら、東証からお叱りを受けると思いますよ~」と言われたことがあります。
スカイマークは「普通の会社」ではなかったということですね。ふふ。

それにしても、3月決算会社で10月25日上場申請はとっても珍しい。
年末年始の休暇があるため、最短日程で上場承認が1月上旬、上場日は2月上旬でしょうか。(勝手な推測)
年跨ぎの難しいスケジュールの中、承認日がいつになるのか、個人的にはとても興味があります。
スカイマーク再上場!
ANAやインテグラルなど現オーナーは180億を出資しています。いくらになるか
佐山先生、コメントできる範囲でよろしくお願いします
佐山さんの経営方針は明快です。どんなダメ企業の経営者でもマネできます。しかしホントにやるとなると経営者自身の保身や既得権益の死守、変化への恐れ、イエスマンの排除、本当に現場の声を聞く、などなど今の我が身が大切という経営者には乗り越えることができない高いハードルです。
佐山さんは、話していると「この人と一緒に何かやってみたい!」と思わせる人です。だからこそここまで来たのだと思います。だからこそ大概の経営者はダメなのだと思います。こいつとやるくらいなら辞めたほうがいいというのが多いですから。
佐山さんの言葉で印象に残っているのは「経営者で90%決まる」です。その言葉通りにやってきた結果です。心からお祝いの言葉を送ります。おめでとうございます!
出資した投資ファンドのexitとして、再上場は転売よりも遥かに理にかなっている。だが、当のスカイマークにとってはどうなんだろうか?

上場によって制約を受けるようになるには、もう少し事業構造の変革を達成してからの方がよくはないだろうか?

機材購入による負担増で破綻する前と今とでは、経営者が違うこと以外に、何か決定的に違うところがあるのだろうか?
もともと、スカイマークは、経営者以外にはそれほど傷ついていなかったと思うので、破綻の引き金を引いた経営者の違いは大きいとはいえるが。

親子上場否定論者としては、再上場に際して、ANAはその持分を売却すべきだと主張したい。

追記
佐山さん、会社法の表見代表取締役の規定にご注意ください。
西岡さんが代取。すげ~な。

ANA傘下なんて書いたら、怒られるよ~
すごい!おめでとうございます!
期待大ですね!
そのうち、スカイチームに加入したいするんですかね。

おめでとうございます☆
おめでとうございます。

茨城空港便、西日本方面に行くのに助かっております。
スカイマーク株式会社(Skymark Airlines Inc.)は、日本の航空会社。 ウィキペディア

業績