新着Pick
443Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
大企業出身者が多く集まるスタートアップが「大企業の変革を外から支援したい」という思いとその取り組みのストーリーです。

Stockmarkは、創業5年も満たないスタートアップながら大企業を中心に2000社に導入されているとか。相当の信頼感があるのだな、と。原稿作成中、その裏付けが欲しくて、ユーザーの大企業のコメントが欲しいとリクエストしたら、すぐに返してくれました。本人がOKを出しても大企業役員のコメント許可を得るのは時間を要するもの。Stockmarkとお客さんとの信頼関係を垣間見た気がします。

伊藤忠商事、ブルームバーグ、そして日本IBM。大企業にいた3人がなぜStockmarkの創業、転職を決めたのか。3人の社長・社員鼎談で解説しています。
ストックマークのビジョンとアプローチにとても共感します。多くの大企業にとってAIやDXの危機感を醸成するフェーズはそろそろ終わりを告げ、むしろ「AIで何ができるの?DXすると何がいいの?」という、実務実装と効果実感が必要な段階に入った気がします。

大企業がもつ最大の資産は顧客ベースであり、日々蓄積される顧客の声。受託によるカスタマイズ、PoCの山で、データ整備するだけで1年、2年と議論と検討を積み重ねるアプローチではなく、まず即効性を持ってこの宝の山を成果に変えるツールを提供するアプローチは、とても興味深いです。
Dead or "Agile"、素晴らしいキャッチフレーズ。
伊藤忠商事株式会社(いとうちゅうしょうじ、ITOCHU Corporation)は、大阪府大阪市北区と東京都港区に本社を置くみずほグループ(旧第一勧銀グループ)の大手総合商社。日本屈指の巨大総合商社であると共にアジア有数のコングロマリット(異業種複合企業体)でもある。 ウィキペディア
時価総額
3.74 兆円

業績