新着Pick

3年かけてたどり着いた英語記事を読むための方法

Qiita
以前は英語の記事の読み書きが苦手だったのを、このようにして克服した、という話を書きます。 成果を数値で測ってないですが、RSSフィードに登録している英語メディアの数が大幅に増えました。以前は全体の5%程度に対し、今は50%以上が英語メ...
690Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
なるほど。実践してみます。

以下引用
Reading Modeで読みやすくし、要約を理解したうえで記事を読みはじめることは効率的に読むための普遍的なテクニックです。
全体像を把握することで誤読を避けるというのは、とても重要。すっと入ってこない時は、私もリードを3回読むことにしています。
Reading Modeで読みやすくし、要約を理解したうえで記事を読みはじめることは効率的に読むための普遍的なテクニック
とてもテッキーなアプローチ。こうしたスキルがあるのは本当に羨ましいです。
英語の記事は、重要度という点で逆三角形になっています。
(日本の新聞記事も概ねこのスタイル)

つまり、最初の部分をしっかり理解すれば、後の部分は細部になっていくので、極論すれば読まなくてもいいということになります。

日本の新聞を読んでいるときでも、そうでしょ。
前半3分の1とか4分の1を読めば、大抵の記事は事足ります。

見出しだけでOKという記事もたくさんありますよね(^^)
いろいろな方法があると思いますが、私は、違う方法をオススメしたいと考えます。

1.Google翻訳を活用

英語でサマリーを作成するのも手ですが、精度が低くてもよければ、Google翻訳で日本語に翻訳してななめ読みした方が速くて正確です。

2.自分でななめ読み力を強化

日本語のななめ読みと同様、慣れれば英語でも、同様な読み方が可能です。

いずれにしても、面倒な手段を使わずとも、英文記事の内容を短時間で把握可能です。
chromeスキルを駆使したテクニカルなアプローチ。しかも凄いのはそれを1つずつブレイクダウンして説明してくれている所。chromeというのは使い方次第でとんでもないツールです。
私も英語論文を読むときは、まずAbstractを読み、次に最後のConclusionなりDiscussionを熟読し、その後に検証プロセスなどを本文で確認しています。
此れは素晴らしいテクニック。早速応用させて頂きます。
勉強しようとか、〇〇を意識しようではなく、本当に方法です。
早速実践したいと思います。
関連記事一覧
「プログラミング=英語」という状況は正しくない。多言語でコードを書ける世界が求められている
WIRED.jp
315Picks

【発音が問題じゃない】うまく話すことより、英語で評価される2つの話し方
Diamond Online
82Picks

「英語2、美術3」だった高校生がハリウッドの巨匠に熱烈支持されるまで #30UNDER30
Forbes JAPAN
17Picks

「英語力は100点ではなく、80点を目指せ」をあなたに納得させる
英語力ゼロから外資系転職で人生逆転戦略論
10Picks

まだあった! 日本人が思い込んでいる英語に対する「もう2つ」の誤解 - 非ネイティブエリート最強英語フレーズ550
Diamond Online
9Picks

外国人との仕事でコミュニケーションに大切なのは「英語力」よりも…?
ビジネスジャーナル
8Picks

話すことができない英語を学んでいる? 英語教育に本当に必要なものとは?<子どもに本当に必要な英語力 Vol.1> - H-style
H-style
7Picks

直近3カ月でやった英語学習法は“特に何もしていない”「英語学習方法に関する調査」
AMP[アンプ] - ビジネスインスピレーションメディア
7Picks

CNBCのYouTubeチャンネルが有能すぎで、見るだけで英語力がバク上げしてしまう理由
英語力ゼロから外資系転職で人生逆転戦略論
7Picks

誤解される英語の曖昧な表現
朝日新聞GLOBE+
6Picks