新着Pick
88Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
組織のデジタル変革を経営の視点で推進する役割を担うCDO(Chief Digital OfficerまたはChief Data Officer)。世界的に見るとこの肩書きを持つ人はこの数年でかなり増えましたが、国内ではまだなじみが薄いです。CDOがどのような役割を担い、どのような働きをしているのか。実際のCDOに直接お話をしていただくのが一番でしょう。今回は、元エンターテインメント企業LDH Japanの執行役員CDOである長瀬次英さん(現在、BORDERS at BALCONY)にお話をうかがいました。

同氏は2015年にデジタル戦略統括責任者/チーフデジタルオフィサー(CDO)として同社に入社し、「日本で最初のCDO」と言われ、CDO Club Japanが表彰する「Japan CDO of The Year 2017」の受賞者でもあります。トップランナーのCDOとしてこれまで取り組んだこと、デジタル化の推進に必要なことなどを直撃取材しました。CDOはデジタル化の旗振り役だと語る長瀬さん。CDOとして「好かれる」ことが大事、その人間性を持っているかどうかでだいぶ違うと言います。そのためにひたすら人に会うことを続けているという彼に密着しました。