新着Pick
150Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
日本代表のジャージーは、下町ロケット2 ガウディ計画のモデルになった企業の生地なんですね!私はラグビー詳しくありませんが、選手含めて色々な背景がわかると観戦する楽しさも増します。
ラグビーに注目が集まる中で、 FWとBKでユニフォームの素材が違うという記事を何度か読む機会がありましたが、FWの生地は福井経編が共同開発した素材だったとは知らなかった。日本の最先端の技術が日本代表を支えているというのは本当に嬉しい。
こんなところにも日本の技術!福井は昔から繊維が盛んな地域。
日本代表のジャージーはカンタベリーのものだが、この繊維は日本代表だけ使われているのか!?
このように中小企業が注目されるのは嬉しいですし、もちろん各社でどう展開したいかはそれぞれではありますが、他の国や他のスポーツなど横展開も個人的には広がっていけばなと思います。
今回の日本代表の活躍の裏に、こんな逸話があったなんて、初めて知りました。
ラグビーのユニフォームは、スポーツの中でも一際特殊な生地を使う、とは聞いたことがありましたが、強度を増しながら軽量化を図る、、並大抵の努力では叶わない案件だったことと推測します。
残念ながら、決勝トーナメントで南アフリカに負けてしまいましたが、高木社長もさぞ喜ばれたのではないでしょうか!
FWとBKで生地が違うのかー。頑張れ日本‼️
縁の下にも地道な努力がありますね。