新着Pick
18Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
仕事ができる人や会社から評価が高い人には睡眠にも特徴がありました。一方、最適解は人それぞれバラバラですので、テクノロジーを活用して睡眠のパーソナリティを性格に知ることが大切です。
眠りのプロになりたい。
関連記事一覧
「データ所有権」では、個人のプライバシーを守れない理由
MIT Technology Review
375Picks

中国における“生活者データ・ドリブン”マーケティング【前編】
“生活者データ・ドリブン”マーケティング通信
86Picks

機械学習の精度を左右する「データ加工」の基礎知識——「欠損値」への対処に見る「守りのデータ加工」編
@IT
22Picks

マーケティングは、データと向き合い過ぎるから失敗する。
【ACCUENT blog】本物のマーケティング思考を身につける
19Picks

データの価値を守る。AI文脈で語られるブロックチェーンによる信用創造
Ledge.ai
10Picks

【今週のリケジョ】データ分析で生活を豊かに
ニュースイッチ
7Picks

続・「データ整備人(仮)」という「関わっている人が多くて、誰かがやらないといけないということは共通認識だけれども名前すらない役割」に関する雑多な話
データ分析とインテリジェンス
7Picks

CVをデータでなく人間として見る難しさ
note(ノート)
4Picks

リクナビは許されない…学生の個人データを“売って”不利益を与えた罪は極めて重い
ビジネスジャーナル
4Picks

『「家族の幸せ」の経済学 データ分析でわかった結婚、出産、子育ての真実』個人の実感ではなく、データの分析を重視すること
HONZ
3Picks