新着Pick
684Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
このドキュメンタリーは私も観ましたが非常におすすめしたいです。
「世の中のたくさんの問題が技術で解決できると信じている。」というビルゲイツのセリフが印象的です。
作中のトートバッグを見習って移動中は本を数冊入れ持ち歩くようにもしています。

妻であるメリンダさんと始めたゲイツ財団の活動がメインですが、私の中でメリンダさんの印象がとても良いので、そんな夫婦の関係性も垣間見れて面白かったです。
ちなみにビルゲイツは原発支持者で、3話目のテーマがテラパワーという彼の会社が安全な原子力発電所をどう作るかとなっています。賛否があるものの考えさせられます。
成功の秘密は90年代にGUIのOSを投入して先行的にシェアを(運良く)獲得したことじゃないのか。

本をたくさん持ち歩いて常に勉強している人なんて腐るほどいるが、その中でいるゲイツほどの資産を得た人はほぼいない。

今の時代にビルゲイツが登場したとして、果たして成功するのだろうか。
既に成功を収めたにもかかわらず、小屋にこもって「クリーンエネルギーの作り方」を学ぼうとしている姿勢は驚く。そもそもこういう姿勢だから成功したのだろう。
「学びをやめるまでは、本当の意味で歳を取ることはない」、言われてみればビルゲイツの写真の笑顔も若く見える
読書は、能動性が必要なので、数年怠ると本当に読む筋肉が落ちる実感があります。

土日に一冊は読もうと一念発起し直しました
人は、個人個人で全て違うので、ビルが成功している、ウォーレンが成功している習慣を真似しても、結果はどうなるかはわかりません。

大事なことは、その本質的な部分に注目することと、自分との相性を考えるということです。

これが合う人もいれば、そうでない人もいます。自分で、それを感じて判断することが大事です。

また「これをやれば必ず良い」ということは、世の中にはないと思います。

なので、参考とかヒント程度に考えることが良いのではないでしょうか?
偉いな!
頭がさがる。
彼は年をとって熟成されている。
いい記事ですね!確かに片っ端から木になる本は読んでみると、得られる知識は多いと思います。それが自分の仕事に役立つかどうかは、特に考えず読んでみることが大切なのかと感じている今日この頃です。
NETFLIXでのビル・ゲイツのドキュメンタリーは見応えがある。彼は幼少期から本を読む事で自分の世界観を生み出していた。
いまNetflix で「天才の頭の中」というビルゲイツの単独インタビューがありますよね
まあでも本を持って満員電車に乗らなくて良いのはいいですよねー、なんて