新着Pick
203Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
やはりしわ寄せは、子どもたちに。カレーは悪くないですし、カレーって給食メニューの中でも人気ですよね。
そこは全く無関係。辞めさせるべきはカレーじゃなくて加害者教師

公立教育機関は「エビデンスベースで意思決定する」という常識がないので、こうした嘘みたいな施策が散見される。最終的に教師は責任を取らず、子どもを不幸にすることで帳尻を合わせようとする、閉じた愚かな世界
テレビで、教師が教師に激辛カレーを無理やり食べさせる映像が繰り返し流されていますが、これはもう止めた方がいい。

事実を伝えることはマスコミの重要な役割でしょうけれども、テレビで何度も放送されることによって、お子さん達が不登校になるなどの二次被害が出てしまう可能性を考慮することも大切でしょう。
当該教員は教育者ならば直接説明し詫びよ。大人でも、まして教員ですら間違いを犯すという教育の材料として自らを晒すしか謝罪の手段は残されていないだろう。そして、給食のカレーは美味いから、やめちゃダメだ。
今回の事件をきっかけに不登校になった生徒がいて、カレーや家庭科室を見て不調を訴える生徒がいる可能性もある。
カレーは悪くないとか、ズレてるとかの批判は多いし、根本的な解決方法では無いですが、それでも必要な対応だと思います。カレーの匂いもあるし、一斉中止は仕方ない。この状況でカレーを予定通り給食として出したら、それはそれで強い批判に晒される。

テレビで頻繁に激辛のカレーを強要する場面が流されている。子供がテレビの映像を繰り返し見た時の精神的な影響が気になります。被害者だけでなく、加害者を生み出すきっかけにならないか。
世間から隔離された謎の風習が残る大昔の村の出来事のよう。
この映像流すのももうやめませんか。
いい年した大人が人を羽交い締めにしている幼稚な姿にひどい嫌悪感が。うっかりまた見てしまった僕も僕ですが。
カレーは悪くないぞ
どうせ誰かの鶴の一声で決まったんでしょう

加害者教員の行き先はこういう裁量をする教育委員会

華麗なるバカエコシステム
カレーは悪くない