新着Pick
201Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
清宮さん連載です。本稿にはありませんが、
「みんなで決めて、ここまでやってきた。ここからは、(批判されても)一人が(責任と行動力を持って)やる。それが僕の役目。そちらの方が進む時もあるし、そういうタイミングも必要だ」
とおっしゃっていた、その言葉に覚悟を感じました。

その経緯を是々非々で見ていくこともメディアの役割になります。
プロ化を提唱する清宮さん、プロ化に懐疑的な堀江さん・池田純さん。このメンバーでディスカッションをしたら面白そうです。https://newspicks.com/movie-series/11?movieId=422
以前、清宮さんから奥克彦氏の話を聞いたことがあります。
僕の印象では清宮さんに世界を意識させた兄貴のような存在だったのではないかと推測します。
奥克彦氏の意思を継いで、清宮さんならきっと我が国が世界に誇るプロラグビーリーグを実行・実現してくれるはずです。
清宮さんという人はそういう方です。
プロ化挑戦は避けられないのかな、とも思います。うまくいくかどうかは分かりませんが。

いまのところラグビー協会は、実業団におんぶにだっこ。代表強化以外のところではまともに機能していなかったのでは、という気さえします。

なにより忘れられないのは、前回2015年の大金星の直後。人気の高まりで日本のトップリーグ開幕戦はチケット完売、当日券もなく、みんなチケット取れなかったのに、客席がガラガラという衝撃の事態に。これは実業団側に渡っていたチケットがムダになったためで、そうこうしているうちに、人気は下火になりました。当時取材した地方のラグビー協会のひとは、めちゃくちゃ怒ってましたね。

そういう意味では、岡村さんたち辞めさせた森さん(ヒゲ森さんじゃないほうの)は最後の最後にいい仕事したかも。ヒゲ森さん、清宮さん、岩渕さん、がんばってください!


https://www.nikkansports.com/m/sports/news/1565942_m.html
絶対やるべき!
やってうまくいかなければ、軌道修正なりやめるなり、アクション取ればいいだけ。

Jリーグ始まる前のJSLは、スタジアムに閑古鳥が泣いている状況で、「Jリーグなんてやったって、絶対うまくいかないと!」と、当時はシニカルな見方が多かった。

世の中いろいろ、実際にやってみないとわからない!
なぜラグビーか、ラグビーにしかない価値は何なのか、といったことをしっかりと整理し、それを発現できるリーグを作っていければ、可能性はあると信じたいです。
この長い寄稿はこれからの長い日本ラグビーの歩む道の長さを思わせる。頑張れ清宮さん。僕にできることは観戦に駆けつけるぐらいだけど・・・
バスケにできて、ラグビーにできないはずがない!
プロ化応援します!
この連載について
Twitter https://twitter.com/SportsPicks_NP NewsPicks発のスポーツメディア。記事、動画、イベントなどを通して「スポーツの見方をアップデート」していく。長友佑都氏、末續慎吾氏、清宮克幸氏ら豪華連載陣やインタビュー、スポーツの真相に迫る特集を更新していく。