新着Pick

大学生よりも優秀?高専生が注目される理由

東洋経済オンライン
高専をご存じだろうか。工業高専と言われることも多いが、高等専門学校のことだ。いちばんの特徴は中学校卒業後、5年間学ぶ一貫専門教育だ。高校3年、大学4年で計7年間を要する大学工学部レベルの教育を、重複なく…
273Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
頭がよくて手足が動く。高専は以前から評価が高かったが、ここに来て一段とステイタスを上げたと感じます。有能な人材の宝庫として、産業界・大学院の争奪戦です。ぼくが所属する大学院も高専生を三顧の礼をもって迎えます。
人気 Picker
高専生、優秀。就職率もほぼ100%。日本の高専は、モンゴルに輸出されてます。

日本式高専、「産業立国」モンゴルに丸ごと輸出
https://r.nikkei.com/article/DGXMZO20989870R10C17A9905S00
ははは
耳障りのいいことばかりが並んでいますね。
高専を1年半で中退した私からすればそんなに素晴らしいところではなかったように思いますよ
このような記事を書くときは中立性が必要でしょう。
例えば多くの高専で寮生活が一般的であり、私が通っていた某高専では自殺者が相次いでいました。
1シーズンに一人は自殺者が出ます。
なぜ報道されないのか謎ですけどね。
また、少なくとも私が通った某高専寮ではブレイカーダウンという悪習があって、夜の10時だったか9時だったかになるとブレーカーが落ちます。
この時代、テクノロジーを学ぶ学生に10時になったら寝ろというわけです。
最後に就職先ですが、私が知る限り大学編入でもしない限りは地元の大手メーカーの子会社で、卒業時の年齢も相まって極めて低価格年収で買い叩かれます。
就職率100%を守るために就職できなさそうな生徒を専攻科に入れるというのも有名な話です。
必ずしも優秀だとは思わない。
そりゃ優秀な人もいますがそれはきちんと高専で勉強された人でしょう。
情報の授業でわけのわからない教授が作った自作ライブラリの使い方を実習させられても実社会では何の役にも立たんわけです。
なぜこんなにも評価が高いのか私は理解に苦しみます。
我々の分野に入ってくる学生についての感想ですが,一番の特徴は「考えながら手が動く」というところな気がしています.手が動くのとても大事.
そりゃそうでしょう。
お勉強中心の大学よりも実務的なこと学んでいるわけですから。
大学生の質的低下が顕著になっている、というか誰でも(お金払えば)大学生になれるのに対し、高専は敢えて高専を選んで進学し、専門性の高いカリキュラムをこなしているので当然といえば当然。
でも不思議なことに日本企業の多くは「高専卒」よりも「大卒」を優遇するところがまだまだ少なくない。
高専生が優秀と言われるのは、まず、15歳の時点で進路を主体的に選択してることが大きいと思う。

やはり、入ってみたら合わないというのもあるのは確か(地方の高専だと通学できず寮生活もあるので)。また、卒業時には卒業研究もするので、そこで経験することも大きく成長に寄与してる。

進路としては、うちの大学にも編入してくるが、同じ3年生でも卒研経験している分、あえて進学を選んでくる分、大人に感じる。
前職の優秀な後輩も、高専からの旧帝大卒でした。ロボコンって偉大だと思います。
実質的に飛び級ですものね。
大学受験みたいな努力さえすれば世間が大絶賛してくれる最初で最後のチャンスを活かさなかった人が役に立つとは思えない