新着Pick
18Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
テックやデータマーケティングをのやられていた方がはじめるブランドは、力強くかつしなやかにビジネスを成長させている印象があります。
「かなでもの」という家具に引っかかって記事を見て、風貌も変わりすぎてて気づきませんでしたが、AI搭載型のWEB接客ツールのはしりであるZenClerkのファウンダー音田 康一郎さんが手がけられています。
ブランドとしてあれもこれもを詰め込み過ぎず、潔い選択をされていますし、空間づくりのために観葉植物の事業、不動産仲介事業を行われているのもユニークです。
「注目ブランド」としてロックオンしました(笑)
関連記事一覧
月商1000万円から1億円になるまでにやったこと
note(ノート)
1625Picks

IKEAが6畳部屋でも使えるロボット家具「Rognan」を発表、ベッド・ソファ・クローゼットが一体化してトランスフォーム可能
GIGAZINE
17Picks

IKEAじゃ買えない家具のレンタル体験を。『airRoom』の戦い方
キャリアハック
12Picks

時代を反映、日本の家具のトレンドを振り返る
ニュースイッチ
11Picks

大塚家具のヤマダ傘下入りは「大塚家」の高等戦略か アマゾン・エフェクトを前に家電量販の雄と手を握った家具や姫
JBpress(日本ビジネスプレス) JBpress 最新記事
7Picks

バッグや靴、家具などさまざまな素材やモノに使える超撥水スプレー
ギズモード・ジャパン
5Picks

【トップは語る】中国事業を成長の軸に戦略転換で高成長図る ニトリホールディングス代表取締役会長兼CEO 似鳥昭雄 - NNA
www.nna.jp
5Picks

ニトリにまったく敵わない街の家具店がバタバタ倒産…そんなニトリの報じられない死角
ビジネスジャーナル
4Picks

大塚家具は“ヤマダ電機家具部門”化を徹底できれば、大きな可能性を秘めている
ビジネスジャーナル
4Picks

結局、デンマーク人の幸せの秘訣は、国の政策とイケアの家具なのか? | イケアが募集していた「ハピネスハンター」
クーリエ・ジャポン
3Picks