新着Pick

秋の臨時国会は日米貿易協定が争点に

産経ニュース
菅義偉官房長官は26日、衆参両院の議院運営委員会理事会に出席し、臨時国会を10月4日に召集する方針を正式に伝えた。政府は国会への提出法案を15本程度に絞り、日米首脳会談で最終合意に至った新たな日米貿易協定案の年内承認を目指す。野党は米国産牛肉の関税引き下げなど、国内農業への影響を懸念して反発を強めており、臨時国会で大きな焦点となりそうだ。
2Picks
Pick に失敗しました