新着Pick
14Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
どういう性格/コンテンツのサイトに広告を出すのかは、ウェブマーケティングにおける最も重要な戦略なので、良き/有効なサイトを選ぼうとするのは合理的な対応である。
しかし、そのサイトの性格を判断する材料がそのサイト内で扱われている「言葉/単語」というのはあまりにも雑。

「移民」とか「人種差別」という単語が登場していても、移民を排斥するのか擁護するのか、人種差別を煽るのか批判するのかは、当然ながら単語だけで判断できない。

さらに、「あの単語は使ってはダメ」という“言葉狩り”は知性の放棄であり、その社会の文化自体を痩せ細らせる愚行。