新着Pick
150Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
後段で指摘されているように、音楽ではCD販売数だけでなくネット上の多様な指標で実態が把握されています。でも依然テレビは視聴率主義で、ビジネスモデルも視聴者層も広がりません。広告市場でネットがTVを抜き、データビジネスが急拡大すれば変わるのかな。変わらないのかな。
テレビを中心としたオールドカルチャーから、インターネットの登場で人々は制限のない自由なコンテンツへのアクセスが可能になった。ただ、自由は不自由の裏返しで、大海原に投げ出されるよりはプールのような枠組みがないと溺れてしまう。
そんなところにOTT。レコメンドもあって、思わぬ映画との出会いがあったりしてお世話になってます。
今は個別ニーズに基づくのがトレンドかもしれないけど、そのうち緩やかな枠組みに大衆がハマってマンネリ化しきった時、満を持してユーザーの自由度を広げるVRとARが文字通り世界を広げそう。。。
わかりやすいまとめ。動画もどんどんパーソナライズ化されていく。すでに、テレビにしろ他の媒体にしろ、運営側が作ったプログラム(番組表)は意味をなさなくなっており、デバイス、時間、場所など全てがユーザーの自由で消費されるようになっていると感じる。ただ、まだ作り手は、これまでの風習や体制、思考から抜けきれていないと強く感じる。