新着Pick
2237Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
時間にフォーカスした私の考えのまとめ本です
自営業な自分自身が日々の行動が楽しいからだけでなく、次のゲームを見つけに行ってるだけなんだなーと改めて感じました。でも、そうやって本音を言うとブーブー言う人がいるので建前も作るのですが、それも本当はアホらしいし時間の無駄使いを結構してることもあるなと。はっきり言ってあげたほうがお互いよいんだよなぁ
確かに暇は良くないですね。
父が亡くなり、一人で諸々対応しなくてはならなくなりましたが、基本的に気が滅入ることなので、このタイミングで痩せてスタイルを戻そう!と決心して、諸対応とスタイルリカバリーを同時に達成した時、ダブルタスクにして良かった…と感じました。
忙しくても気が滅入ることで忙しいのは、精神的によろしくないということが分かったので、今は依頼されても気が乗らないことは断るようにしています。

ただ、私は堀江さんほどメンタルが強くないので、自らの主張をここまで赤裸々に公開できるほどは勇気はありません。
不安やストレスは、自分で大きくしていくものなのだなと改めて感じました。
「感情の“反芻”によってぶり返した怒り・モヤモヤは、強化されていることが多い」というのは仰ると通りだなと。
どうしてこうなってしまったのだろうと思い返したり、同じことを繰り返さない様に反省していると言いながら、結局は負の感情を増幅させてしまっているだけだなと思いました。
大人が暇になったのは、終身雇用が当たり前になってしまった過去の歴史に要因があるなと思います。

体育会系の部活の様に、ビジネスも限られた期間内で結果を出し続ける習慣があった方が、暇がなくストレスを感じなくなりそうですね。
子どものほうが、つねに目の前のことに夢中で、充実した時間を過ごしている。

大人は「暇」なせいで、「リスク」「目標」「シミュレーション」といった空虚なことで頭を満たし、「心のエネルギーのムダ遣い」ばかりをしている。

「自分が最終的にどうなりたいのか、わかりません」なんて悩みは、本当にくだらない。

そんなこと、そもそも考える必要がないのだ。長期目標なんて持たなくていい。結局それは、いまやるべきことを「先延ばし」にしているのと同じだ。
いろいろ書かれていますが、以下の一言でしょう。

「不安になるのは「暇」があるからだ」

実際、マジに取り組んでいる時には、不安になる時間すらありませんので。
まさにこれ。立ち止まってる時間が一番もったいない。
→ ビジネスにしても遊びにしても、「何のために?」などと立ち止まったことがない。
暇=悪、たしかに。
小人閑居して不善を為すともいいますし。
同意。

現在に大したストレスは存在しない。