新着Pick
22Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
中国の流通・小売業は、元来の計画経済の名残でサービスレベルが低く、そこにアリババなどの新興ネット企業が参入して社会イノベーションを起こした。
またキャッシュレスやビッグデータ取得は、中国政府としてのニーズにも合致したのだ。

しかし教育分野は、政府の統制が強い分野である。
中国の大学は、現在こんなに優秀な人材と設備が揃い、留学帰りの秀才も多くいるのに、大学の現場にイノベーションが起こらないのは、政府が強く関与し続けているからだ。
ジャックマーに期待はしたいが、教育分野は難しいのではないか。
引退演説ではやりたいことが沢山あると話していたジャック・マー氏。
「特に中国の教育分野で、彼が力を発揮することが期待される」
教育分野でのご活躍、期待したいです!

【「次のアリババが明日始まる」「別の舞台で会おう!」ジャック・マー引退演説全文】
https://newspicks.com/news/4215254
「この6年間、私はさらに忙しい生活でした。アリババは私の多くの夢の一つに過ぎません。私はまだ若いので、やりたいことがたくさんあります。教育、環境保護や公益事業などはこれまでもやってきました。明日になると、新しい生活が始まります。会長の椅子から降りたら、もっと忙しくなるでしょう。」
昨年9月、引退表明する直前のマー会長は、その一挙手一投足がニュースとなっていた。引用を含めれば、ほぼ毎日、ネットメディアに登場していた。抜群の発信力だった。

引退表明以後は、社内での権限移譲を進めるとともに、広報マン、インフルエンサーとしての出番も順次減らしていった。意図的に少しずつ縮小させたように見える。

アリババが巨大化したのは、2009年の独身の日セール開始とクラウド子会社・阿里雲の設立、2013年の、MMF・余額宝、小口金融・花唄の開始、物流子会社・菜鳥網絡の設立、と、2つの契機があった。そして2014年以降、本格化した中国の生活イノベーションを主導した。たった10年しか経っていない。

今後は、この10年で敷かれたレールを脱線しないよう走ることが重要になる。カリスマ創業者の仕事は終わった。この当たりの見極めもさすがの先見性、ということではないか。
阿里巴巴集団(アリババしゅうだん、日本語: アリババ・グループ・ホールディング、英語: Alibaba Group Holding Limited)は、中華人民共和国の情報技術 (IT)などを行う会社であり、持ち株会社。本社は浙江省杭州市。 ウィキペディア
時価総額
53.1 兆円

業績