新着Pick
21Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
中国では5Gを使ったサービス実証がドンドン進められていますね。
  - 5Gだと高精細画像をリアルタイムでより安いデータコストで
    伝送できるようになると思うので
    遠隔手術が進む一つの要因になりそうですね

日本では
各キャリアとも2020年初めに5Gサービス開始予定とのことですが
東京オリンピックで5Gを使ったサービスを世界に
アピールできるといいですね。
記事にも書かれているように、中国ではお店やオフィスなどにWiFiが普及していて、外に出てもデータ通信速度を気にすることはあまりない。

また中国の人のスマホは通常、微信(WeVhat)が常に開かれているだけ。だからゲーマーや地図アプリを多用する人など以外は、一般生活で5Gの恩恵はすぐにはなさそう。

しかし中国では、医療やVRなどの用途で、何としても5Gを活用したいという人たちが、荒っぽくてもいろんな提案を出してくるので、その中からきっと社会のイノベーションが起こっていくだろう。中国は今やそういう社会です。

こう考えると、日本は5Gが使えるようになっても、大昔のNTTのINSサービスのように「INS:いったい何をするの」っていう状態にならないようにしないといけない。
日本もイノベーションの提案がどんどん出てくることを期待します。
遠隔医療が絶賛されていますが、わたしは疑問。

患者さんにしても、医師にしても、わざわざ出かけて行かなくても良いのは確かにメリットだと思いますが、医師がモニターに張り付いていなくてはならないのが考慮されていません。暇な医師がいれば良いのですが、現実的ではありません。

患者さんに病院に来てもらった方が、はるかに安全、検査もすぐできるので便利です。

これくらいしかメリットがないなら、5Gにはメリットはほとんどないと断言できます。