新着Pick

日本航空、マレーシア航空の株式取得の可能性も-エッジ紙

Bloomberg
日本航空(JAL)はマレーシア航空の株式を取得する可能性があると、マレーシアの週刊紙エッジが伝えた。
44Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
悪いこと言わんから、やめとけ。政府系の会社がどういう末路を辿るかは日本航空自身が経験済みじゃろ。
人口と収入増によりアジア内の海外旅行客は増加傾向です。

国際航空運送協会(IATA)によると世界の航空旅客数は41億人で、そのうち、アジア太平洋地域が15億人と全体の36%となり、アジア域内を結ぶ路線が世界の航空需要をけん引している状況です。マレーシアーシンガポール路線も需要の高い路線。

JALの出資もアジアの航空路線が今後も伸びることを期待した動きで、ノウハウを活かして政府系のマレーシア航空の非効率性を改善してバリューアップを図ることと思われます。
一方でLCCとの競争や重複路線の整理などが課題になるでしょう(特にマレーシアはアジアの中でもLCCの発着が多い国なので)。

操縦士も不足している業界なので、路線の整理と併せて操縦士確保という観点もあると推測します。
マレーシア航空は事故が多く上場廃止・実質国有化されているようですね。LCCとの競合もありますので、JALが出資する場合はその多寡を問わず十分な説明があると思います。(両社は業務提携をしていました)
マレーシア航空はJALと同じワンワールド。記事の内容、状況から見て可能性は高いのかもしれない。
ーー
日本航空の赤坂祐二社長は6月の時点で、一段の協議に含みを残しながらも、マレーシア航空への出資を検討するか言明するのは時期尚早としていたという。

業績