新着Pick
21Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
”ヘルスケアプロバイダー界の巨人” メイヨークリニックの英国進出。国営サービスとして医療を展開し、原則自己負担なしで医療が受けられる英国において、テクノロジーを駆使してプレゼンスを発揮できるか注目です。

イギリスでは政府・NHS支援の元、医師不足を解消する目的で ”AIドクター”というサービスが既に展開されています。
https://ledge.ai/babylon-health/
関連記事一覧
AI活用求められるが…医療分野に立ちはだかる特有の壁
ニュースイッチ
170Picks

【AI医療事例6選】診断サポートから予防医療、介護まで。医療現場にどう浸透するか?
Ledge.ai
26Picks

AIとビッグデータで膨大な医療データを管理・分析 医師の負担軽減を目指す「立達融医」
36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版
25Picks

医療AIは時に医師より優秀だが、なぜ患者から信用されないのか 根強い不信感の原因を探る
DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー
17Picks

日本最大の産業に膨張中の「医療・介護」で儲けているのは誰か - 猪瀬直樹が「道路」の次に目を付けた
PRESIDENT Online:「仕事人×生活人」のための問題解決塾
17Picks

「医療とITをつなぐ。」医学生がプログラミングする理由を聞いてきた。
note(ノート)
16Picks

「合意なき離脱」で英国の医療はメルトダウンする 映画『第三の男』が物語る医薬品不足の恐怖(木村正人)
Yahoo!ニュース 個人
16Picks

元カノが子宮頸がんになった過去……ホリエモンがハヤカワ五味と語る「予防医療と検診の必要性」
ITmedia ビジネスオンライン
14Picks

医療分野に迫る「2025年問題」、AIやロボットが救世主となるか
日経 xTECH(クロステック)
14Picks

AIによる画像診断に商機
週刊東洋経済プラス
14Picks