新着Pick
3Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
ハト派の筆頭と思われたブラード・セントルイス連銀総裁ですが、(先日のパウエル議長と同様に)どんどん利下げしていくべき、との立場はとらず、マイルドな印象です。
ブラードはどちらかというとエコノミスト型のハト派なので、忖度的な「予防利下げ」はすべきでない、との姿勢は理解できます。