新着Pick
46Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
中国も真剣に少子化対策に取り組むと言うことだ。日本も、少子化対策を今こそ死ぬ気でやらなければならないと思う。どうせ減るんだからと言う方もいらっしゃいますが、じたばた悪あがきするべきだ。一刻も早く。時間が経てば経つほど、女性の数が減り、どんどんリカバリ-能力がなくなっていくのだから。生涯未婚率が男性の4分の1、女性の15%の現在、結婚する人が減る=子供が生まれないになっている。子供を産む女性も2人目、3人めに目となると家事、育児の負担の大きさにためらう。これでは子供が増えるはずはない。子供を産みやすい育てやすい社会と言うのは、結婚のハードルが低く、母親の負担が少ない社会だ。原因はわかっているので、対策をどれだけ大胆に打てるかということかと。
うまくいかない気がする
農村部の人は子供産んだら基本お爺ちゃんお婆ちゃんに預けて、大都市に出稼ぎ行く人が多い

大都市だと、友人に5歳くらいの子供1人いるけど、仕事でめんどみる時間ないから家政婦雇ってめんど見てる、家政婦に月10万円くらいは払ってるて言ってた

2人目、3人目となるととてもじゃないけど一般的な家庭は養えない
できるだけ早く◯人子政策を廃止しないと、これからの高齢化社会を支えることができなくなると思います。
今朝は下記記事を拝読し、難しい問題だなと思っていたところ。
【英王子、子どもは「最大2人」 環境保護考え、対談で表明】
https://newspicks.com/news/4103101

中国の1人っ子政策、3人っ子政策というのはかなり特殊だと思いますが、日本だと少子化はなかなか止められそうにないですし、まだまだ課題が多いと思います。
お金の問題だけではないなとも。