新着Pick
177Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
facebookが通貨を発行する?と
米中欧各国が反発を示したLibraですが

日本では一番大事なところがシェアされてないなと思ったので寄稿させていただきました。

めっちゃ炎上するところだと思いますが
皆さんたたいていただければです
この記事は「簡単なことを難しく書いている」ように感じます。

この問題は、極めてシンプルで、「国家が担保する実通貨」に対して「facebookが担保する仮想通貨」を、どう考えるか?

つまり「国家とfacebookのどちらを信頼できるか?」ということのみだと考えます。

「両方」とか「どっちもダメ」ではなく「二者択一」という選択肢です。

リブラが嫌な人の多くは「企業が発行する仮想通貨でもいいけど、その企業がfacebookっていうのは嫌だねぇ」という感じだと思います。

何故か?facebookのCEOであるMarkの価値観、倫理観に大きな不安があるからです。

これまでの数々の問題でも明らかなように「悪気なく、信じられないことを平気でやる」ことが大きな懸念点です。

例えば、Microsoftが同じことを言ったら、たぶん反応は随分と違うと思いますが、みなさんは、いかがでしょう?
リブラに関してはブロックチェーンと言うよりも、数十億人の個人情報を持つプレイヤーが新しい決済に向けた取り組みを発表したと言う方がインパクトはありそうです。

Visual Capitalistと言うインフォグラフィックメディアがアフリカの一部FBユーザーの現在地をマッピングした画像を公表していますが、この個人データのトラッキングがもたらすインパクトは大きいと思います。

DEMOGRAPHICSHow Facebook is Using Machine Learning to Map the World Population
https://www.visualcapitalist.com/facebook-machine-learning-world-population-map/
法定通貨からリブラ、リブラから法定通貨への交換をやろうとするからややこしくなる。仮想通貨は仮想通貨で完結させるとフリクションは大きく減る。既存の経済といったん切り分ける方が良い。
資産をリブラにどう変えるかのシステムは分からないけど、お金がリブラに換金されるなら銀行はイヤでしょうね。資産がフェイスブックに流れるし、銀行は手数料ビジネスだからそもそも「お金」が使われなくなったら彼らの存在価値そのものに疑問符がつくようになるので事業を縮小せざるを得ない。
それでも時代が電子マネーに向えば、銀行は必然的に必要なくなるのは当然。海外に住む身としては、日本から海外の銀行送金は本当に不便で手数料が高いので、電子マネーでどこでもやり取りできるシステムができたら本当にありがたい。
Unbankedな人たちに手段ができることは重要。一方で、それができてUnbankedなままでも生活がしやすくなったら、途上国の経済成長において信用創造はどうするのだろう?
銀行にはtoBの側面とtoCの側面がある。C側からは見えなくても、表裏一体。FacebookがtoBの役割を担おうとしているようには思わず、その片面だけを担った時に、経済成長のメカニズムがどう変化するのか?
LibraのミソはUnbankedとBankedが並列するスーパーフラットなマーケットが用意されるというところじゃないかなと思います。Libraが先進国経済圏において便利に使われる事でLibra自身の価値がFiatに相対して上がります。そうすればUnbankedな人の持つ資産が相対的に高くなる。

つまり、これまでの国定通貨と大きく違うのは、大きく高度なマーケットに通貨の成長を担保しつつ、小さな決済経済圏を大きなマーケットの力でフックアップできる可能性があるということです。延々と続くように思えたドル/ユーロ経済圏への隷属から逃れられる可能性がある。
Facebook(フェイスブック、FB)は、アメリカ合衆国カリフォルニア州メンローパークに本社を置くFacebook, Inc.が運営する世界最大のソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)である。Facebookという名前は、アメリカ合衆国の一部の大学が学生間の交流を促すために入学した年に提供している本の通称である「Face book」に由来している。 ウィキペディア
時価総額
52.3 兆円

業績