新着Pick
91Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
これは面白いですね。

1931年にすでに5秒オンオフで成長が妨げられないことが知られていた事も驚きですが、消している時間を長くした方が良く育つというのは興味深いです。

光合成を行う葉緑素が、一定の強さの光が必要な一方で、サイクルが回り始めると不感期があるのかも知れないですね。

または、光を当てずに呼吸する時間もまた重要ということなのかも知れません。

あまり生物をハックし過ぎるのもよくないですが、自然環境よりも良く育つ条件がある可能性があるので、いろいろ試したら面白いと思います。電磁波の可変パラメータはまだまだたくさんあります。

そして、エネルギーの節約になるというのもポイントですね。

コオロギも餌や水をあげ過ぎると色々問題が起きます。
インターバル大事。
育つには育っても、含まれている栄養が少なければ食用植物だったら意味がないですよね。

もう少し包括的な研究だとよいですね。エネルギー削減できたら、すばらしいです。