新着Pick
176Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
この記事、流通業の人は読むべきですね。誰も潰れないと思っているような店が潰れる時代。アメリカには本屋もイベントカフェなどの複合型でないと生き残れない時代が長らく続き、一般消費財にもどんどんその流れが来ているようですね。。日本も量販店では電機メーカーさんが製品を置くために人を派遣したり料金を支払っていると思いますが、小売店舗が買って持って帰る場所から、体験型の場所になって受け取りは配送という世界になっていくのかと。モールなども大きな舵を切る必要がありそうですね。

主に家電を販売する実験的な店舗をカリフォルニア州パロアルトに開設した。「体験型」の同店では、メーカーは店内に製品を置くために料金を支払い、消費者は店内で製品を実際に試すことができる。
日本だと「蔦屋家電+(プラス)」もb8taと同じ様な仕組みですね。普通に販売するより、低リスクで長期運営しやすいのでしょうか。

『CCCグループが新設「月額制で稼ぐ」家電店舗の勝算』
https://newspicks.com/news/3843970/
目指すべきは、セブンイレブンのような、オムニチャンネル化なんでしょうね。トイザらスが製品開発の起点になればいい。小学館の子供向け付録のWin-Winモデルとかと似たような感じの展開に行けばいい。