新着Pick
228Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
中国政府との繋がりを隠すこともなくなってきた。EUの弱いところから切り崩しにかかってきた。戦国時代さながら >ファーウェイは今後3年でイタリアの5Gに31億ドルを投資、1000人を雇用すると発表。同時に、米国では1000人を削減する方針を確認
イタリアへの傾斜や提案は、どうしてもファーウェイの中国政府との繋がりを想起させてしまうので、慎重にすべきでしょう。

それともファーウェイは、この環境下で我慢が出来ずなりふり構わず行動するようになっていくのでしょうか?

私はせっかくここまで発展したハイテク企業なのだから、これからは世界市民になるような行動に特化すべきだと思う。
アメリカと日本は、基本的にファーウェイ排除で、
ヨーロッパはそうでもない。
それでファーウェイも投資はできる。
ファーウェイは、「いずれアメリカは通信の分野では大きくて立ち遅れた村になっていく」と言う。
5G での立ち遅れ、アメリカの衰退の始まりかも。
日本もファーウェイを厳しく排除しているが、日本はどうなるだろうか。
NECとか富士通は今後強くなるだろうか。
日本の消費者は政府のファーウェイ排除によって何を得るのだろうか。
企業間ではなく、国家間の取り組みに企業がこういう形で入り込むのはすごいな。。
国家への協力が義務になっているからこその動きなんだろうな。だからスピードも速い。
勉強になる。

正しい方向なのかはもう少し見極めが必要だなと感じる。
確かにイタリアは今年の3月にChinaの一帯一路への参加表明をしたと報じられましたが、具体的に表明したのは連立与党の第1党の「五つ星」側からの意向でした。第2党の「同盟」の党首サルビーニは、支持していませんでした。且つ現在は「同盟」の人気が急上昇しており、支持率は逆転してます。その文脈で考えるとChinaよりとは言えないはずですので、慎重に見ていきたいです。
今やファーウェイは国際的に必要な技術と大きな資金力を誇る中国通信機器大手。結局のところ抗えないだろう