• 特集
  • 番組
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

旅行代金が「ほぼタダ」になる「旅行サイト&クレカ」を使った裏ワザ

マネー現代
118
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


注目のコメント

  • 公認会計士 Fintechコンサルタント

    これは、基本的に時間が自由になる人が使える裏技ですよね。
    お盆の時期とかしかお休みが取れない人には事実上難しいはずです。
    それから、この方法で旅行を出来るのは、「ほぼタダで行けるような設定をしている地域」であって、「自分が行きたいところ」ではありません。
    ですから、自分が行きたい地域がほぼタダで行けそうだと思ったら、そのポイントを貯めるというように、確認をした方が良いと思います。

    個人的には旅行は質を加味したコスパを重視しています。

    その意味では、マイレージは、ビジネスクラスからファーストクラスへのアップグレードが一番お得です。ファーストクラスの料金を払って乗っている人は、ほぼ会社負担の人だけだと思います(あと一部のお金持ち)。

    最近は私も時間が自由になるようになってきたので、こういう裏技を少しは使ってみようかとも思うのですが…考えるのがめんどくさい!!


  • 株式会社 LifeHack 代表取締役

    旅行についてで言うと、
    我が家の旅行予約は楽天スーパーセールかエイチ・アイ・エスのスーパーサマーセール等でしか予約したことがありません。


    断然お得に予約できます。


  • 保育事業 本社管理部門

    国内旅行であれば、ツアーが安いですね。

    海外旅行はExpediaなどで航空券とホテルを申し込む方が安いです。
    ただし空港送迎は自分で手配することになりますし、現地で何かあった時に、ツアー会社に相談することは出来ません。
    空港での手続きも、ツアーの方が丁寧に案内してくれます。
    海外旅行に慣れるまでは、ツアーで申し込むことをオススメします。
    楽しむ余裕が無くなってしまうので。
    日本旅行と近畿日本ツーリストが、サービスと金額のバランスが良かったです。

    海外旅行を快適に楽しみたいのであれば、空港ラウンジが使えるプライオリティパスや、手荷物宅配サービスのあるクレジットカードを保有することをオススメします。

    独身者であれば楽天プレミアムカード、家族であればMUFGプラチナカードがオススメです。

    年会費は楽天が10000円+税、MUFGが20000円+税です。

    MUFGは家族カードが1枚無料で発行可能で、そちらでもプライオリティパスの発行と、手荷物宅配サービスが無制限で受けられます。
    冬の時期は、空港で上着も無料で預かってもらえます。
    手荷物宅配サービスだけで1人往復4000円かかるので、年2回海外旅行に行くのであれば、ほぼ元が取れます。

    楽天プレミアムカードは手荷物宅配サービスが年2回までで、家族カードではプライオリティパスの発行が出来ません。
    上着を預かるサービスもありません。

    クレジットカード付帯の海外旅行保険は不十分なので、別途保険に加入した方がいいです。
    一番大切な治療費用が200〜300万円程の保障しかないからです。
    先進国でチャーター機の搬送がありますと、1000万円を超えます。
    過去の保険支払い事例を見ますと、ハワイで2000万円の支払いがあります。
    滅多に起こらないですが、万が一起こったら詰みます。


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか